Magika specializes in the curation, development, promotion,
and production of pop culture content.

私たちMagikaは、主にポップカルチャーコンテンツに対しての情報収集能力に優れ、それらの情報を元に
アイディアを構築し、プロモーション、プロダクションの分野においてすぐに結果を出す事が出来ます。

Magika Pte Ltd began operations in June 2017, and is the brainchild of Mr Anthony Kang, ex-President & CEO of Dentsu Singapore and founder of the highly popular Anime Festival Asia (AFA). AFA was first staged in Singapore in 2008 and has since expanded into regional markets like Indonesia, Malaysia and Thailand.

Together with two other ex-partners of Sozo Pte Ltd, the company that manages and organizes AFA, and partnering together with Japanese communications services company Ishida Taiseisha Inc. (ITP), Magika was established. Combined with the rich resources and expertise garnered from ITP Japan, Magika has all the necessary ingredients, expertise and experience to make an immediate impact in the fields of content curation, development and production, with special emphasis on Japanese entertainment content.

Magikaは、元電通シンガポールの社長であり、東南アジアで最も有名なアニメフェスティバルである、Anime Festival Asiaの創始者でもあった、アンソニー・カンの考案のもと、2017年6月に立ち上がった会社です。Anime Festival Asia は、2008年シンガポールで行われてからその規模を拡大させ、現在ではインドネシアやマレーシア、タイで行われるようになりました。
また日本のコミュニケーションサービス会社、石田大成社(ITP)と共にMagikaは設立されました。

ITPの豊富な資産や専門知識の蓄えと相まって、我々は特に日本のエンターテイメントの分野において、様々な角度から情報収集し、それらの情報をもとにアイディアを構築し、プロモーション、プロダクションの分野において、すぐに結果を出す事が出来ます。

Our vision is to curate, develop, promote and produce Pop Culture (covering both East and West genres) and related entertainment & lifestyle contents that can be potentially trademarked into successful Intellectual Properties (IPs) and, over time, pride ourselves as the leading purveyor of such contents to a global market starting with Southeast Asia and later China.

我々のビジョンは、全世界のポップカルチャーに携わり、エンターテイメントライフスタイルコンテンツに関連したコンテンツを将来的に知的財産(IPs)として商品登録化をさせ、最終的には、東南アジア全域で、その後は中国といったグローバルマーケットで、エンターテイメントライフスタイルコンテンツを提供するリーダーとして誇りを持つ事です。

Our goal is to produce content that is not only top class and unique, but most importantly, entertaining and enjoyable for our customers.

我々のゴールは、ハイクラスかつユニークなコンテンツをプロデュースするだけではなく、お客様に楽しく喜んで頂けるコンテンツをプロデュースする事がトッププライオリティーだと考えております。

With the creation and development of IPs as a guiding principle, our business structure
can be categorized into the following Business Pillars:

IPsの創造と発展の指針として、我々の事業構造は下記になります。

Events –
B2C & B2B
イベント –
B2C & B2B

Concerts &
Performances
コンサート公演

Licensing &
Merchandising
ライセンス・
マーチャンダイジング

Broadcast & Cinematic
Content Production
ブロードキャスト・
映画のコンテンツ
プロダクション

Brand Engagement
& Activation
企業やブランドの
エンゲージメント・
アクティベーション

Magika Pte Ltd began operations in June 2017, and is the brainchild of Mr Anthony Kang, ex-President & CEO of Dentsu Singapore and founder of the highly popular Anime Festival Asia (AFA). AFA was first staged in Singapore in 2008 and has since expanded into regional markets like Indonesia, Malaysia and Thailand.

Together with two other ex-partners of Sozo Pte Ltd, the company that manages and organizes AFA, and partnering together with Japanese communications services company Ishida Taiseisha Inc. (ITP), Magika was established. Combined with the rich resources and expertise garnered from ITP Japan, Magika has all the necessary ingredients, expertise and experience to make an immediate impact in the fields of content curation, development and production, with special emphasis on Japanese entertainment content.

Magikaは、元電通シンガポールの社長であり、東南アジアで最も有名なアニメフェスティバルである、Anime Festival Asiaの創始者でもあった、アンソニー・カンの考案のもと、2017年6月に立ち上がった会社です。Anime Festival Asia は、2008年シンガポールで行われてからその規模を拡大させ、現在ではインドネシアやマレーシア、タイで行われるようになりました。
また日本のコミュニケーションサービス会社、石田大成社(ITP)と共にMagikaは設立されました。

ITPの豊富な資産や専門知識の蓄えと相まって、我々は特に日本のエンターテイメントの分野において、様々な角度から情報収集し、それらの情報をもとにアイディアを構築し、プロモーション、プロダクションの分野において、すぐに結果を出す事が出来ます。

Our vision is to curate, develop, promote and produce Pop Culture (covering both East and West genres) and related entertainment & lifestyle contents that can be potentially trademarked into successful Intellectual Properties (IPs) and, over time, pride ourselves as the leading purveyor of such contents to a global market starting with Southeast Asia and later China.

我々のビジョンは、全世界のポップカルチャーに携わり、エンターテイメントライフスタイルコンテンツに関連したコンテンツを将来的に知的財産(IPs)として商品登録化をさせ、最終的には、東南アジア全域で、その後は中国といったグローバルマーケットで、エンターテイメントライフスタイルコンテンツを提供するリーダーとして誇りを持つ事です。

Our goal is to produce content that is not only top class and unique, but most importantly, entertaining and enjoyable for our customers.

我々のゴールは、ハイクラスかつユニークなコンテンツをプロデュースするだけではなく、お客様に楽しく喜んで頂けるコンテンツをプロデュースする事がトッププライオリティーだと考えております。

With the creation and development of IPs as a guiding principle, our business structure
can be categorized into the following Business Pillars:

IPsの創造と発展の指針として、我々の事業構造は下記になります。

Events –
B2C & B2Bイベント –
B2C & B2B

Concerts &
Performances
コンサート公演

Licensing &
Merchandising
ライセンス・
マーチャンダイジング

Broadcast & Cinematic
Content Production
ブロードキャスト・
映画のコンテンツプロダクション

Brand Engagement
& Activation
企業やブランドのエンゲージメント・
アクティベーション

MAGIKA TEAM

A company is often said to be as good as the people guiding and running it. In this regard, the founding members that form our Key Management Team plays a crucial and critical role of managing and leading the company to success. They have the respective experience, skill set and strength of character to complement each other, making a formidable management team.

Though our team is fairly new, we form a balance of wisdom & experience with youth and vibrancy to generate innovative ideas and concepts to bring about a holistic, refreshing experience and Wow! factor to our audience with the spirit of omotenashi (hospitality) in mind.